公益社団法人宮城県食品衛生協会は県民の食の安全・安心を確保するため、地区食品衛生協会連携を図り、各種の食品衛生に関する事業活動を行っています。  


https://sites.google.com/a/miyagi-shokkyo.com/www/home/%EF%BC%96%E4%BA%94%E3%81%A4%E6%98%9F.jpg?attredirects=0
                 五つ星事業を開始しました。


                                                                             平成30年8月第100号
イベント・行事





・平成30年度検便・食品の自主検査日程(H30.4)

・平成30年度食品衛生責任者講習会の日程(23.4)


食品衛生トピックス

・魚介類による腸炎ビブリオ食中毒注意報が発令(6月20日)されました(H28.6)

・魚介類による腸炎ビブリオ食中毒注意報が解除(10月25日)されました。(H28.10)

・食品表示の確認の徹底について(宮城県HP)(H28.1)

・「HACCPチャレンジ事業」を立ち上げます(厚生労働省HP)(H28.2.18)

 ーーHACCPに取り組む事業者の参加を募集します。ーー

・豚のお肉や内臓を生食するのはやめましょう(厚生労働省HP)(H27.6)

冬に多発ノロウイルスによる食中毒に注意(消費者庁)お知らせ(H26.12)

・ノロウイルス食中毒等の注意と賠償共済のお知らせ(H26.11)


食品衛生協会情報

・あんしんフード君等食品営業賠償共済事業推進計画の作成(H26.6)


 




    


サブページ (2): 事業内容 組織概要